九谷焼 文吉窯 7号反深鉢 格子

  • 5,400円(内税)
※発送はご注文から1週間以内でいたします。
※基本送料800円 北海道・沖縄・離島は1200円です。小さなものなどは、個別に送料を設定しています。
※チケット販売の場合は、発送はございませんので送料は加算されない仕組みになっています
※海外発送もご対応しています。海外発送の場合は専用の決済ページをお作りいたします。info@inthe-spotlight.comまでご注文内容、ご住所をお送りください。送料は一律2,500円
※発送中の破損などに関しては責任はとりかねます。
数量



石川県能美市に、九谷の名工で陶祖 斉田道開の弟子であった東文吉が、明治期に開窯した「文吉窯」があります。

現在の四代目文吉窯においても、九谷焼独自の技法で手造り手描きの心のこもった「うつわ」づくりに専心しています。
石川県に旅行の時に、この文吉窯さんにお邪魔してきました。


文吉窯訪問






おおー!
思ってた以上に広い!!


焼き上がった器たちが、たくさん並べられています。



こちらは、絵付けをするお部屋。

九谷焼の特徴は絵付け。ここで職人さんたちが1枚1枚、絵を描いていってるんですね。




窯ごとの企業秘密になったりする、絵の具の配合。
九谷焼の絵の具は、絵の具の色と焼き上がりの色が変わってくるので、この絵の具の配合はとても大事。

この写真では乾燥していますが、これに水を含ませると使えます。


絵付けに関しては、九谷焼陶芸村で絵付け体験したレポートも掲載しておりますので、そちらでご確認ください。
http://inthespotlight.shop-pro.jp/?pid=106038384






文吉窯が立ち上げたブランド「そメや」



本日ご紹介するのは、文吉窯が近年立ち上げたこちらの「そメや」のブランドのお皿。

「そメや」にはこんな特徴があります。
●九谷焼の原石「花坂陶石」を用いた磁器のぬくもり。
●希少な「藍九谷」の技法で手がけられた味わい。
●美しくモダンな造形。





こちらのコーディネートのお椀、取り皿、グラス以外は「そメや」のお皿です。


淡い藍色がとても爽やかで、どんな食卓にも合う器。
手持ちのお皿とも合いやすいので、初めての九谷焼にもオススメです。




煮物をいれるのにぴったりサイズ。

麺をいれてもいいだろうな〜っと次のコーディネートを考えています。


1つ持っていると重宝する鉢。是非お試しください。

==========商品詳細=======================================
商品サイズ 径21.2×高さ9cm

そメやの商品は、九谷磁器の原料である「花坂陶石」を利用しています。
花坂陶石は鉄分を多く含む原料で、焼き上がり後に鉄粉(黒い点)が見られます。
焼き物の味わいとしてお楽しみください。

=========================================================